65歳以上の割合は28・4% 世界最高‼️

世界一を達成。何が、“真の原動力”か❓

2019/09/16 フレイル予防・対策記事より転載

世界一を達成。何が、“真の原動力”か❓もちろん、医療ではありませんよ。

70歳以上人口、2700万人突破…高齢者の割合は世界最高。総務省は16日の敬老の日に合わせ、65歳以上の高齢者の推計人口(9月15日現在)を発表した。
今年は団塊の世代(1947~49年生まれ)が70歳以上となる年に当たり、70歳以上の人口は前年より98万人多い2715万人で、2700万人を突破した。総人口に占める割合は21・5%(前年比0・8ポイント増)となった。
65歳以上の人口は3588万人(同32万人増)で、過去最多となった。このうち男性は1560万人、女性は2028万人だった。総人口は26万人減っており、65歳以上の割合は28・4%(同0・3ポイント増)と過去最高だった。
この割合は世界201の国・地域の中で最も高い。80歳以上は前年比21万人増の1125万人(総人口の8・9%)、
90歳以上は前年比13万人増の231万人(同1・8%)だった。
一方、労働力調査によると、2018年の65歳以上の就業者は862万人(前年比55万人増)で、15年連続で過去最多を更新した。就業者全体に占める割合(12・9%)も過去最高となった。

”読売新聞”より。

Follow me!

投稿者プロフィール

座間 清 院長
座間 清 院長
専門は整形外科・老年内科・抗加齢医学
老年内科の診療、特に認知症医療では基礎研究結果に基づいた理論を重視、保険診療においても抗加齢医学を考慮し、認知症患者にとって適した治療を提供。
PAGE TOP