新型コロナウィルス感染症の予想される第6波に対応すべく水際対策の徹底

新型コロナウィルス感染症の予想される第6波に対応すべく、今一度、当院における【水際対策】を徹底したいと思います。

  • マスク着用をお願い致します。
  • 入り口での体温測定および手指消毒をお願いします。
  • 受診当日、《37.0度以上の発熱》がある場合は来院を控えて電話にてご相談下さい。
  • 受診当日は解熱したが、数日前から《37.0度以上の発熱》が見られていた場合も、来院を控えて電話にてご相談下さい。
  • 発熱がない場合でも、次の症状(3日以上続く軽い風邪症状、カラ咳、息苦しさ、下痢、倦怠感、結膜炎、味覚障害など)がある場合は、来院を控えて電話にてご相談下さい。

特に発熱の有無に関わらず、激しい咳がある場合はマスクによる飛沫防止効果が無効になるため、来院を控えて電話にてご相談下さい。

Follow me!

投稿者プロフィール

座間 清 院長
座間 清 院長
専門は整形外科・老年内科・抗加齢医学
老年内科の診療、特に認知症医療では基礎研究結果に基づいた理論を重視、保険診療においても抗加齢医学を考慮し、認知症患者にとって適した治療を提供。
PAGE TOP